紙コップで作る ハロウィンのキャンディレイ(キャンディーボックス)

街中ハロウィンで盛り上がっている中
我が家も、近所のお友達とハロウィン行列をしました

e0343853_13083481.jpg


今年は紙コップをお化けに変身させた
キャンディボックスを作り
お菓子を催促に来る可愛いお化けたちに配りました

【材料】
紙コップ
ぬいぐるみ用の目(ダイソーで購入)
赤い折り紙1枚
マジック
朱肉
毛糸
のり
ボンド
ホッチキス


【作り方】
①赤い折り紙を舌の形に適当に切る
②紙コップに目をボンドで貼り付ける
※1つ目にしたり3つ目にしたり、いろんな方向に向かせたりすると楽しい
③口をマジックで書いて、折り紙を切った舌をのりで付ける
④赤いほっぺは、指に朱肉を付けて、ポンポンと叩くように色づけする
⑤紙コップの底に穴を空け、毛糸を通す(毛糸針を使うと簡単です)


ここまでは、今回すべて娘にやってもらいました!!
子供でも簡単に出来る工作です^^

お菓子を詰める前
ハロウィン飾りとしても楽しめます♪

e0343853_13082241.jpg




⑥お菓子を詰める

e0343853_13082649.jpg


⑦お菓子がこぼれないように、ホッチキスでとめる

e0343853_13082997.jpg


キャンディボックスの完成



毛糸の長さを調整して
小さい子には、毛糸を長めにして首から下げられるように

e0343853_13084344.jpg



高学年のお姉ちゃんやお兄ちゃんは
首からぶら下げるのは恥ずかしいようなので
毛糸を短くして、手で持てる長さに

e0343853_13083748.jpg



可愛い~~♪♪と大評判のキャンディボックスでした^^


去年ハロウィンで作った↓こちらも好評です


いつもご覧いただきありがとうございます
ブログランキングに参加しています^^


ライフスタイルブログ 丁寧な暮らし

子育てブログ ワーキングマザー育児


インスタはじめました

Instagram





[PR]
by chisato-1026 | 2016-10-28 13:38 | Craft